夢ケ崎 魔恋(ゆめがさきまこ)

主人公のサキュバス召喚儀式のトラブルに巻き込まれ、一緒に異世界に飛ばされてしまう不幸な幼なじみ。しかも、転移後は角と尻尾が生え“おっぱいサキュバス化”してしまう。
転移前よりバストサイズが3カップほど上昇。今まで付けていたブラが合わなくなる)

主人公とは昔から家が隣の間柄な幼なじみ。ずっと主人公のことを想っている。
性格は一見クールで毒舌だが明るく穏やかな性格。
ただ、主人公からの頼まれ事に弱く、何度も失敗して大変な目に合っているにもかかわらず、文句を言いながらも毎回承諾してしまうようなポンコツ的一面もみせる。
色恋沙汰には不器用で自分の気持ちを伝えられず、主人公と喧嘩になることが多い。
(主人公には何かと上から目線なのだが、照れている模様)

主人公のすることがいつも気になるせいか、放課後、主人公の主催する「オカルト研究会」によく顔を出していたりする。
部活は転移前「水泳部」に所属していたが、転移後も「ファレンチデシュカ女学園 水泳部」に入部している。(ハレンチなデザイン水着に困惑している模様)
学園生活はファレンチデシュカ女学園の特殊な校則のため、前より主人公の前では女の子らしく振る舞うようになったかもしれない。
特殊な校則→制服のスカートの下はノーパンでなければならない

このページのトップへ
ご予約・ご購入はこちら

MENU