鷲峰 鷹美(わしみねたかみ)

マジメで気難しく融通の利かないツンデレ委員長おっぱいサキュバス。
サキュバスの学問・学術に関しての成績は優秀だが、異性に関する性的なスキルに対してはポンコツなようである。

両親は学校の教師をしており、そのせいか校則を違反する者に対して厳しくあたることが多く、違反の常連(制服スカート内覗き等)になっている主人公は常にロックオンされている。
※ノーパンは校則になっているが、性的に覗いたりめくったりすることは禁止されている。

主人公を生物ヒエラルキー的に上から目線で見ているが、一度も異性と学園生活を送ったことがないので、舞い上がって発情している気持をカモフラージュするために厳しくあたっている。
一応、母親からはサキュバスとしての性教育を受けてはいるが、本人は男性のペニスを実際に見たり触ったりしたことがないので、内心、主人公の身体を性的な目で見ていることが多い。
なので、主人公を持ち物検査するときはよくポンコツ委員長になる。

主人公や魔恋と同じ世界の名前をもっているが、異世界から転移してきたというワケでは無い模様。(異世界ユリドラシル内に、同じような姓名形態を持つ国が存在するようである)
魔法は氷系魔法を得意とする。
おっぱいはSカップで陥没乳首タイプ。上から目線の性格だが乳首は恥ずかしがり屋のようである。

このページのトップへ
ご予約・ご購入はこちら

MENU